一期一会|対談一覧

title_h2_ichie_2016

【写真】吉海 直人(同志社女子大学 教授・時雨殿 館長)

吉海 直人

同志社女子大学 教授
時雨殿 館長

1953年、長崎県生まれ。
國學院大學大学院修了。博士(文学)。
専門は平安文学。王朝和歌の検証を主軸に、『百人一首』に関して和歌史・かるた・文化史と様々な角度から研究されている。
主な著書に『百人一首への招待』(ちくま新書)、『だれも知らなかった百人一首』(ちくま文庫)、『百人一首かるたの世界』(新典社新書)などがある。

【写真】山本雄吉(株式会社小倉山荘 代表取締役)

山本 雄吉

株式会社小倉山荘 代表取締役

1951年2月生まれ。
1951年に先代・山本國造が生菓子の製造販売『山本製菓舖』を創業。
以後、おかき・おせんべいの製造・加工・販売を手掛ける「長岡京 小倉山荘」を設立。現在に至る。

<対談はこちらから>

 

平成27年 対談

【写真】吉海 直人(同志社女子大学 教授・時雨殿 館長)

吉海 直人

同志社女子大学 教授
時雨殿 館長

1953年、長崎県生まれ。
國學院大學大学院修了。博士(文学)。
専門は平安文学。王朝和歌の検証を主軸に、『百人一首』に関して和歌史・かるた・文化史と様々な角度から研究されている。
主な著書に『百人一首への招待』(ちくま新書)、『だれも知らなかった百人一首』(ちくま文庫)、『百人一首かるたの世界』(新典社新書)などがある。

【写真】山本雄吉(株式会社小倉山荘 代表取締役)

山本 雄吉

株式会社小倉山荘 代表取締役

1951年2月生まれ。
1951年に先代・山本國造が生菓子の製造販売『山本製菓舖』を創業。
以後、おかき・おせんべいの製造・加工・販売を手掛ける「長岡京 小倉山荘」を設立。現在に至る。

<対談はこちらから>

 

平成26年 対談

満仲雄二

特定非営利活動法人 熊野生流倶楽部 理事長

1951年10月生まれ。
環境デザイナー。
1985年熊野三山の奥宮玉置山に、環(たまき)の仕組みを学び、
内閣府認証NPO法人、熊野生流倶楽部を設立。自らを離れて自らを見つめ直す、心の環境デザインを提唱。現在に至る。

【写真】山本雄吉(株式会社小倉山荘 代表取締役)

山本 雄吉

株式会社小倉山荘 代表取締役

1951年2月生まれ。
1951年に先代・山本國造が生菓子の製造販売『山本製菓舖』を創業。
以後、おかき・おせんべいの製造・加工・販売を手掛ける「長岡京 小倉山荘」を設立。現在に至る。

<対談はこちらから>

 

平成25年 対談

【写真】中小路宗俊(長岡天幡宮 宮司)

中小路 宗俊

長岡天満宮 宮司

1958年、京都府に生まれる。 2011年に、先代の後を受け宮司に。 中小路家は菅原道真に仕えてきた 系譜のひとつにあたる。

【写真】山本雄吉(株式会社小倉山荘 代表取締役)

山本 雄吉

株式会社小倉山荘 代表取締役

1951年2月生まれ。 1951年に先代・山本國造が生菓子の製造販売『山本製菓舖』を創業。 以後、おかき・おせんべいの製造・加工・販売を手掛ける「長岡京 小倉山荘」を設立。現在に至る。

<対談はこちらから>